familiar life~身近な生き物その4~アベリア

今回は皆さん、一度は見たことはある植物について紹介します。

その名前は...

「ハナゾノツクバネウツギ」

...

知らないし名前長い = 覚えにくい =嫌い

そんなことになったら私悲しいです。

なので、美しい別名呼びたいと思います

その名は...

「アベリア」

かわいらしくなりました。

さて、この名前を聞いたらどこでこの植物見かけるか分かりますね。

写真が無いからどんな植物か分からないって。

写真はあとで命Pの名誉教授からもらってこようかな。最初は説明を読んでどんな植物か想像してみよう!

この植物は低木よく街路樹として使われていて乾燥や熱に強く小さく白い花を咲かせるから維持、景観の両方に都合がいいんだよ。

さらに、冬も葉が残る半常緑樹だから街路樹の歩道と車道を分離させるには最適なんだね。

あと、花も春から秋までの長期にわたって咲くんだよ。だから、花が見たかったら今のうちかもね。昆虫もたくさん訪れているからね

では、アベリアの花言葉を3つ教えよう

『優美』『強運』『謙譲』

お嬢様を目指している方々にはお似合いかもしれないですね。

おっ丁度、名誉教授から写真が送られてきたのでみんなに見せるね

あと、実際に見る事で分かる事もあるから時間があったら意識して見てみよう。

そして、今回はあまり説明を書かなかったのは比較的簡単に見られるから、自分たちの目で見てほしかったからだよ。決してめんどくさかったわけではないからね。

ではまた会える機会を楽しみにしてます

 

参考

葉っぱで見分け五感で楽しむ樹木図鑑 ナツメ社

https://horti.jp/2990

 

記事作成者:中部大学 武馬弘季








連携
サポート
管掌
関連サイトマップ
Copyright©NPO Japan Ecologist Support Assosiation ALL rights reserved.