【活動報告】 間伐作業@王滝村

今回は6月2日(日)に愛知製鋼さんのボランティアとして大滝村で間伐に参加させて頂いたので、その活動報告を記事にしていこうと思います。

朝6時30分に集合場所である聚楽園駅で集合でした。
天気は曇りで、気温は少し肌寒く、天候の崩れを心配しながらも、愛知製鋼さんの会社のバスに乗り込み目的地へ出発しました。

間伐作業は何かに捕まってないと転びそうになるような傾斜でまともに木が切れるかと疑問でしたが、自分の祖父ぐらいの歳の人がどんどん木を切り進んで行く姿を見て唖然としました。木を切るのは大変でしたが、切り終えて木が倒れた瞬間は爽快感がありました。

昼食は近くの休憩所?のお弁当と、地域の人お手製の豚汁を食べました。1時間弱の間伐作業の疲れも回復しました。午後からは間伐作業の班とクラフトなどをする班に分かれて活動しました。

先に間伐作業の報告です。昼休みも終わり、13時半ごろから間伐作業再開!
一度休んだためかやりたくない気持ちもちょっとありましたが、午前の部で作業した場所を通ると最初の時と見違えるほどすっきりしていて、やり甲斐を感じ、やりたくない気持ちも胡散しました。

続いて、クラフトの班のお話です!ここは僕とは別の班で活動をしていた学生に代わります。

では、ここからは久留宮が報告します!

まず、王滝村のスタッフの方と一緒にキャンプ場を散策しました!ビンゴカードみたいなものを配ってもらい、赤いもの、形状がぐるぐるの渦巻き状のものなど、いろんな特徴のものを探して〇を打っていくというどちらかというとお子さん向けの内容でしたが、いつも気にせずに通り過ぎてしまうようなことにも気が付ける楽しい活動でした!足元に咲いている花にも足を止めて、あまり見かけないものだなとか一つひとつ感想を抱きながら食後のお散歩をしました(*’▽’)

次に、現地の名物である朴葉巻きをみんなでつくりました!帰りのバスの中で食べましたが、ちょっと堅かったのでこねすぎだったかもしれません(笑)

そのあとは、メインのクラフト!!ガチャガチャのカプセルに自然素材や布などをいれるオーナメントを作りました!ガチャガチャのカプセルを使うネイチャークラフトは初めてで、プラスチックの容器と自然素材とのアンバランスさがまた面白かったです(*^^*)

 ↑完成したオーナメントです!

クラフトの報告はここまでです。また、彼にバトンタッチしますね!

14時半に午後の作業も終了、15時に王滝村を出発しました。帰る途中、車窓から見える間伐後の林の様子に達成感と充実感を感じました。

 

 

上の写真が間伐前で下が作業後の様子です!(ちょっと角度は違いますが…)こうしてみるとだいぶサッパリしたように感じます。

間伐作業は大変ですが、木を切ったあとの爽快感と最後に景色がガラリと変わる時の達成感ハンパないです。間伐作業は愛知製鋼さんだけでなく、いろいろなところで行われているので一度参加してみてはどうでしょうか。

 

大同大学 1年 伊藤達哉

人間環境大学 2年 久留宮小春

夏祭りのお手伝い!~サマーフェスタ元浜~

皆さん、こんにちは(*’ω’*)

私たちは8月22日(日)に開催された“サマーフェスタ元浜”というとても楽しいイベントに参加させていただきました!

 

当日は班ごとに分かれて、様々な経験をさせていただきました。私たち命をつなぐプロジェクトもブースを出展したんですよ!今年は、お子様を対象に竹を使ったフォトフレームを作ってもらいました。私たち学生はそのお手伝いをさせていただきました。ちなみに私も一緒に活動しました!それぞれ個性のある作品を作りあげてくださって、今時の小さい子はセンスがあるなー。なんて(。-∀-)

 

一生懸命に作ったフォトフレーム“ありがとう”と書いて、「お母さんにあげるの!!」と言っていたすっごく優しい女の子にも出会って、つい癒されちゃいました(*‘∀‘)

←こんな感じのフォトフレームです!

 

ブースのほかのお仕事としては、事務局さんのお手伝いとしてホタテを焼いたり、モニタリングなどでお世話になっている大同特殊鋼さんのお手伝いとして金魚すくいの補助したり、みたらし団子を焼いたり、輪ゴム鉄砲など木を用いたおもちゃ作りのお手伝いなどもしました!

 

次は、各担当者にバトンタッチ!(=’∀‛)人(‛∀‛=)

それぞれの感想を聞いてみましょう!

 

(/・ω・)/:僕はホタテのお手伝いをしてきました!一言で言うと備長炭の熱半端ない!暑すぎました( ;∀;) 暑すぎて無心になってひたすらホタテを焼いてました。僕は3年間ホタテブースのお手伝いをしていますが、この夏が一番暑かったです(さすが平成最後の夏!笑)ここまで感想が「暑かった」しかありませんが、素敵な人との出会いもあったんですよ!ホタテを持ってきてくださった北海道の人と仲良くなれました!(/ω\)

 

( *´艸`):私は金魚すくいのお手伝いをさせていただきました!個人的に印象的なお客さんを紹介します!すくった金魚をナマズの餌にするために家族全員で奮闘して10匹も持って帰った方々もいました。他にも、養生テープをつかった魔法のぽい(テッテレー)を使って奮闘しても、金魚をすくえなかった小学生がいてついほっこりしちゃいました!

 

( `―´)ノ:僕はみたらしのブースをお手伝いしてきました!ブースは焼き機の周りだったのでとてもあつかったです(*_*)。団子に均等に焼き目をつけるために団子を回転させるのが結構難しかったです…

 

(‘ω’)ノ:私はおもちゃ作りの補助をしてきました!!木でできたおもちゃのキットを使用してメモスタンドと輪ゴム鉄砲をつくってもらいました!トンカチを使うなど親子で協力する場を設けることができたことが嬉しかったです。貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました!!

 

みなさん、ありがとうございました!どの担当の人たちもお客さんとのかかわりの中で得たものが多かったみたいですね。これは余談ですが、ホタテは一日で1,000個売り上げたらしいですよ!ホタテブースの方々ホントにお疲れ様でした!!

 

最後になりましたが、大同特殊鋼さん、運営の方々、事務局さん、そして来場してくださったお客様本当にありがとうございました。

最後まで、ご高覧ありがとうございました。もし、この記事を読んで興味をもってくださった方は来年も参加する予定ですので是非、足をお運びください!フィナーレには花火もやるので、夏の思い出作りにはもってこいのお祭りですよ!

 

人間環境大学 1年 久留宮 小春

グリーンスマイルフェスタ2017! part1

みなさんこんにちは(^^)

今回のweb記事は12月10日に行われた「グリーンスマイルフェスタ」について、2部構成でご紹介しようと思います!

グリーンスマイルフェスタとは、主に知多市や東海市に住んでいる地元の方に生物多様性を楽しく学んでもらおう!というコンセプトのイベントです(*’▽’)

part1の今回は会場で行ったブースの紹介をしたいと思います(・ω・)ノ

 

今年のブースは、ネイチャークラフト、神経衰弱、的あて、折り紙・お絵かき・塗り絵、竹ご飯の5つでした!

ネイチャークラフトブースでは、クリスマスリース作り、松ぼっくりツリー作り、ビオトープジオラマ作りの3種類の中からお客様に選んで作ってもらいました❄

学生が拾ってきた葉っぱや枝、ドングリを使ったり、スパンコールやリボンなどの装飾を使ったりして素敵な作品に仕上がっていました!

クラフトのお手伝いをしながら、子供たちと楽しくおしゃべりをしました(^^♪

 

神経衰弱のブースはグリーンベルトにいる在来種をカードにして、遊びながら身近にいる在来種を知ってもらえるように工夫しました☺

子どもと学生が対戦したり何度も遊びに来てくれて、カードにした生き物の説明が書かれた景品をたくさん持っているお子さんもいました☆

ブースの目的がしっかり果たせたように感じたので、よかったなと思います!

 

的あてのブースは、私たちの身近にいる外来種を的にしてボールを当ててもらうことで、外来種の危険性や外来種駆除を学んでもらおうというものです(‘ω’)

子どもの年齢によって投げる位置を変えたので、小さい子から小学生までたくさんの子どもたちが遊びに来てくれました!

的が倒れた数を掲示していたので、最高記録を更新しようと男の子たちが必死になって外来種の的を倒していたのが印象的でした( `ー´)ノ

 

折り紙・お絵かき・塗り絵ブースでは、今年も折り紙アクションさんとコラボさせていただき、折り紙を通して生物多様性を知ってもらいました(*^^*)

お絵かきコーナーではコンテストを開催して、「好きな動物を描こう!」をテーマにたくさんの子どもたちが絵を描いてくれましたよ(^^♪

塗り絵では、連携企業さんの緑地に設置する予定である巣箱の塗装を考えてもらいました!

折り紙は、ブースが終わるころには机が生き物でいっぱいになるほどたくさん折ってもらうことが出来たので、今年も折り紙アクションさんとコラボさせていただけて良かったなと思います( ^^)

お絵かきで描いてもらった「好きな動物を描こう!」の絵は、フリーペーパーのエコレコあいちに掲載されるかもしれないので、楽しみにしていてください(*’ω’*)

巣箱の絵は実際に描いて緑地に設置するので、どの絵が選ばれるのかお楽しみに!

 

竹ご飯のブースでは、会場とは別の場所で竹の中でご飯を炊いて、それをお客様に食べてもらいました(‘ω’)

詳しくはグリーンスマイルフェスタpart2でご紹介するのでお楽しみに!

 

休憩スペースでも小さな遊びを運営してました☆

生態系ピラミッドを実際につくってみたり、

積み木で身長を超えるほどの高さまで積んだりなど、ブースの合間にゆっくりしてもらいました☺

 

2~3か月かけて準備してきたグリスマを、当日来てくださったお客様が楽しかった!といってくれたので、みんなで協力してきて良かったなと感じました(#^^#)

次回は竹ご飯についてお伝えします!

 

 

大同大学2年 小池まい

サマーフェスタ元浜!

こんにちは!

今回のweb記事は8月 27日に行われたサマーフェスタ元浜について書こうと思います(^^)/

 

サマーフェスタ元浜は大同特殊鋼さんが主催している夏祭りのイベントで、昼間は遊ぶことができるブースと出店が並んでいて、夜は出店だけになって盆踊りを楽しむことができます☺

私たち命をつなぐプロジェクトは、昼間に外来種の竹を使ったリモコン立てを飾ってもらうブースを出させていただきました(‘ω’)ノ

外来種の竹「モウソウチク」についてはグリーンベルト図鑑vol1をご覧ください(#^^#)

 

では私たちが出したブースを紹介します!

リモコン立てに使ったモウソウチクは私たちが伐採して、切って、削って、やすって…と加工をしました。

加工後はこんな感じです↓↓

長さも断面もそれぞれ違うので、世界に一つしかないリモコン立てになってます☺

 

これを来てくれた方に選んでもらって、好きなように飾ってもらいました☆

スパンコールやビーズ、マスキングテープなどを使って、好みのデザインに仕上げてもらいましたよ(^^♪

家族やお友達同士など終始楽しそうにつくってもらえたので、約90個持って行ったリモコン立てがすべて無くなりました!

 

リモコン立てブースも盛り上がっていましたが、私たち命をつなぐプロジェクトの学生がいたブースはほかにもあるんです…!

それは、ホタテのバター醤油焼き(*’▽’)

北海道から直送したホタテの貝柱をホタテの貝殻の上で焼くという、聞いただけでよだれが出てきそうなものを作るお手伝いもしていました(=゚ω゚)ノ

こちらは長い行列ができるほど人気で、昼も夜もすぐに売り切れでした!

 

今年のサマーフェスタ元浜はイベント初参加の新メンバーも多くいたので、来てくれた方と仲良くなるのはもちろん、メンバー同士の仲も深まった良い機会だったと思います(^^)

 

サマーフェスタ元浜の報告は以上です(‘ω’)

夏のイベントはまだまだあるので、その報告を楽しみにしていてください!

 

 

大同大学2年 小池まい

 

9/17Let’s 竹クラフト!

昨年の9月、名古屋の久屋大通で行われた「環境デーなごや2016」に私たちも参加してきました!

今年も私たちのブースは「Let’s 竹クラフト!」をテーマに”モウソウチク”を利用した貯金箱と、

コルクボードを自然素材などで装飾した庭風置き物を用意しました!

 

モウソウチクの説明は下のページを読んでね(*^^*)

↓     ↓     ↓

https://ecoreco.net/?p=517

 

じゃあ早速、貯金箱づくりから見ていきましょう!

貯金箱の作り方はいたってシンプル(*^▽^*)

まず、その1.竹を切る

その2.さらに切る!

…とまぁここから先は割愛して、出来上がったものがこちらです!

と完成品を見せていきたいところなんですが…

ごめんなさいm(__)m実はこの竹の貯金箱、イベント当日人気がありすぎたため、

手元に完成品が一個も残ってないんです( ;∀;)

これを悲しむべきなのか…人気があったことを喜ぶべきなのか…

ま、過ぎたことを考えてもどうしようもないので、ここからはイベントの様子を写真で見ていきましょう!

レッツ――ヽ(@,,>∀<)ノ――ゴォォ♪

これが今回のこのイベントの私たちのブースです!

「Let’s  竹クラフト!」の看板もぶら下げられていますねO(≧▽≦)O

中の様子はこんな感じです!

みんな真剣に自分だけのオリジナルの貯金箱や庭風置き物を作ってますね~

みんな上手くできたかな…?

*メッサヽ(●>∀<●)/カワィィ*

ほんと、みんなセンスあるな~

もう、こんなおじちゃん(21歳)とは大違い(^^;)

また、ブースには子どもたちだけではなくて、大人の方も訪れてきてくれました!

実は、大人の方の方がデコレーションに夢中だったりして…

とまぁ、このようにブースでお客さんとクラフトしたり、写真には写っていないのですがこのイベントにブースを出している

他の団体さんとの交流や現委員長によるステージでの「命をつなぐプロジェクト」の紹介を行ったりと充実した1日になりました!

また、今年もこのイベントに出展する予定なので私たちの活動に興味があったり、ネイチャークラフトがしたい!というのであれば

会場に足を運んでみてくださいね(^_-)-☆

もちろん、たまたま来たらやっていたといった理由でも全然OKです!どんどんいらしてください!

今年も皆さんが来てくださるのを会場でお待ちしています(ゝ∀・)ノシ

じゃあ、最後もこの言葉で締めちゃいましょう!

Let’s  竹クラフト!!!\(^o^)/

大同大学2年 玉代勢孝斗

桜の楽しみかたとは?

早くも全国各所で桜の開花が発表されましたね!

 

というわけで

じゃん

じゃん

 

突然ですが

紅葉って、きれいですよね~!

この紅葉の葉っぱを

冬でもネイチャークラフトに使いたいと思った私は

押花以外の方法を探るべく

保管の実験をおこなってみたわけです。

 

拾ってきた葉たち

拾ってきた葉たち

 

保管方法はこちら。

①そのまま室内に放置
②箱に入れて室内に放置
③水をはった容器に漬けてそのまま冷凍
④密封袋に入れ、箱の中で保管
⑤シリカゲルを入れた密封袋に入れ、箱の中で保管

 

結果はこちら。
①② 1週間足らずで紅葉は終わってしまいました。

 

③ 冷凍庫から放り出され、2か月後にあえなく途中離脱。
(ちなみに、色はそのまま残ってましたが、水分を含みすぎてシナシナに。
ネイチャークラフトには使えなさそう・・・。)

 

 

そして残るは④と⑤!
保管から4か月たった、3月!

 

 

まずは④密封袋に入れ、箱の中で保管していたもの。

 

 

じゃん

 

 

(左側が3か月後のもの。右側は保管した直後のもの)

001

 

なんか黒い・・・。

 

 

つづいて⑤シリカゲルを入れたほうを見てみましょう!

 

 

じゃじゃん

 

(左側が3か月後のもの。右側は保管した直後のもの)

002

 
お!なんか、面影があるじゃないですか!

 
が、

しかし、
パサパサしています・・・。
みずみずしさがありません!

 

調べてみたところ

 

紅葉の「モミジ」や「いちょう」の色素は,
カルチノイド系色素というもので、乾燥には耐えるそう。

シリカゲルを入れていた方は、しっかり乾燥されたおかげで、色が残ったんですね。

ただ、
しっかり乾燥された分、ちょっと触るだけでボロボロになってしまいました。

これではネイチャークラフトには使うことは難しそうです。

 
ここでもう一度。

autumn-leaves_00001

紅葉は、葉の老化現象の一部といわれているそうですが、やっぱり綺麗ですね。

 

 

絶妙な彩りも、しなやかさも自然が織り成す奇跡!
恵みの一つなんですね。
そんな紅葉の条件は完全に解明し尽くされてはいないそうですよ。

 

 

そんなわけで

 

 

xcherry-blossom_00007.jpg.pagespeed.ic
移り変わる季節の彩りは、その瞬間しかありません。

 

そう!桜も同じ!

 

つまり

桜の楽しみ方は、なんだっていいんです(笑)

みんなでワイワイ楽しむもよし!

1人でじっくり眺めるもよし!

この短い桜の季節。

五感をフルに活用して感じればいいんだと思います。

 

以上 事務局つーじーでした。(お花見はルールを守ってね!)

 

みなさん、こんにちは! かけちゃんです! 今回は身近な植物について少し紹介します!! 今日の主役はこの子たち! 綺麗に咲いていて良く見かけますよね、 実はこのタイプのお花、二種類あるんです(≧∀≦) 一つはハルジオン。 […]

続きを見る

8月1日に、加藤建設さんが開催されたイベントのお手伝いに行ってきました! 「蟹江川水辺スポット」にて、その土地に住む生き物に触れてもらうことを中心としたイベントで、こどもたちは蟹江川に生息しているテナガエビやモクズガニに […]

続きを見る

毎年8月、愛知県豊橋市の学生たちが中心となって、 50km以上に及ぶ表浜海岸を一週間歩き通してゴミ拾い活動をする団体がある。 “表浜BLUE WALK”だ。 モットーは、明るく、楽しみながら。 ごみ拾いという活動は真面目 […]

続きを見る

7月6日(土)と7月7日(日)に東海市にある大窪公園で、ボーイスカウトさんの活動のお手伝いをしました! 7月7日は七夕なので、行事食である”そうめん”をメインに活動をしました。   7月6日 1日目は流しそうめ […]

続きを見る

今回は、カルガモの生態について紹介します!! (子)お父さん!あそこにいる鳥の名前何かわかる? (父)カワセミかな。 (子)違うよ、カルガモだよ。 (父)え!?   (子)お父さんカルガモはね、くちばしが黒くて先端が黄色 […]

続きを見る

今年の夏は涼しいなぁ 毎日雨、雨、雨。昨年と比べ涼しい夏。   今年は7月というのに全国的に低温が続いております。 1993年には冷夏による影響でお米は凶作となり、タイ米を緊急輸入する事態になりました。 あれか […]

続きを見る

『海を汚すのは母親を汚すのと一緒』 どうも海育ちの事務局飯塚です。 6月大阪にて開催されていたG20サミット。   我が国日本はホスト国として参加し、6/28-29に開催されましたネ。 G20では国際的に重要な […]

続きを見る

今回は6月2日(日)に愛知製鋼さんのボランティアとして大滝村で間伐に参加させて頂いたので、その活動報告を記事にしていこうと思います。 朝6時30分に集合場所である聚楽園駅で集合でした。 天気は曇りで、気温は少し肌寒く、天 […]

続きを見る

おはようございます!こんにちは!こんばんは!今回は、みんながよく知っているタヌキについて紹介したいと思います。   全長70~80㎝で体重は3~6㎏でピークは秋に迎えます。日本でメジャーな動物で連携企業さんの緑地でもしば […]

続きを見る

 日本の国鳥はご存知ですか?  実はキジなんですよ。  1947年に日本鳥学会によって日本の国鳥に選ばれました。日本の固有種です。美しい見た目で、昔話の桃太郎で多くの人に親しみがあるという理由です。そんなキジですが、日本 […]

続きを見る

  皆さんこんにちは!   今回は、5月12日にトヨタの森で行われた「カエルと育む生きる力」というイベントに、 ボランティアとして参加させて頂いたので、その活動報告を記事にしていこうと思います!(&# […]

続きを見る

平成31年4月21日(日)に新メンバーに「命をつなぐPROJECTの活動を体験して欲しい」という願いから、新入生緑地見学会を行いました。 今年は、東邦ガスさんと大同特殊鋼さん、愛知製鋼さんにご協力をいただき、30人もの新 […]

続きを見る