グリーンベルト図鑑vol.20 「ヤブツバキ」

寒い日が続いて、朝は布団から出たくない!1度入ったコタツからなかなか出られない!そんな日が続きますね(笑)

そんな中外へ出てみると、寒空の下、寒さに負けまいと咲く真っ赤な花を見たことはないかな?

今回は、雪が積もると白と赤のコントラスが鮮やかに写る、寒さにも負けない椿、その中でも日本に古くから根付くヤブツバキのお話です。

椿という名前は「艶(つや)葉(は)木(ぎ)」、「厚(あつ)葉(ば)木(き)」などが転じたものと言われたり、「強(つよ)葉(ば)木(き)」が語源だと言われているんです。

名前こそ葉っぱからつけられたかもしれないけど、椿の魅力は冬の薔薇ともいわれる赤い花ですよね!

ちなみにその花、散ってしまうときは花びらが1枚1枚落ちるんじゃなくて、花が丸ごとポトリを落ちる珍しい花なんです。

桜とおんなじですね!

ほかの植物は葉が散ってしまったり、あまり花を咲かせない。動物も冬眠に入る寒い時期にその赤い花を咲かせるのには秘密があるのです!

花の花粉は虫や鳥、風が運んでくれるのはみんな知っているかな?

椿はその中でも鳥に花粉を運んでもらう「鳥媒花」の1つなんです。

冬はさっきも言ったけど、花はあまり咲いてないよね。そこで目立つ赤い花を咲かせることで鳥にも見つけやすくして、花粉を運んでもらえるようにしているんです。

そんな冬の過酷な時期に花を咲かせるために椿の花びらや葉っぱは少し厚くなっています。

これは葉の表面がロウに覆われていて、乾燥しやすい冬の時期でも水分が逃げてしまわないようになっているからなんです。

それで椿の葉っぱはテカテカしているんだね。

みんなも1度は聞いたことがあるであろうあの椿油は、椿の種から作られているけど、種の時からそれだけたくさんのエネルギーを蓄える工夫がされているんです。

さらに椿は油だけじゃなく、その木材は硬いから彫刻細工にも使われていたりと、昔から人と関わってきているんです。

 

椿の花は昔から少しずつ品種改良がされてきて、今では赤だけじゃなく、白やピンク色のものに模様があったり、咲き方も違っていたり、さらには開花時期も10~2月に咲くものや、2~4月に咲くもの、6~7月に咲くものもあったりと違いがあるので、温かくなってからでも見つけられると思います!

今からでも赤い椿を探しに行きたい!って人は温かい恰好をして探してみてね。

きっと近くを通るとすぐに見つけられると思うよ!

名古屋情報メディア専門学校 1年 中村弥貴

桜の楽しみかたとは?

早くも全国各所で桜の開花が発表されましたね!

 

というわけで

じゃん

じゃん

 

突然ですが

紅葉って、きれいですよね~!

この紅葉の葉っぱを

冬でもネイチャークラフトに使いたいと思った私は

押花以外の方法を探るべく

保管の実験をおこなってみたわけです。

 

拾ってきた葉たち

拾ってきた葉たち

 

保管方法はこちら。

①そのまま室内に放置
②箱に入れて室内に放置
③水をはった容器に漬けてそのまま冷凍
④密封袋に入れ、箱の中で保管
⑤シリカゲルを入れた密封袋に入れ、箱の中で保管

 

結果はこちら。
①② 1週間足らずで紅葉は終わってしまいました。

 

③ 冷凍庫から放り出され、2か月後にあえなく途中離脱。
(ちなみに、色はそのまま残ってましたが、水分を含みすぎてシナシナに。
ネイチャークラフトには使えなさそう・・・。)

 

 

そして残るは④と⑤!
保管から4か月たった、3月!

 

 

まずは④密封袋に入れ、箱の中で保管していたもの。

 

 

じゃん

 

 

(左側が3か月後のもの。右側は保管した直後のもの)

001

 

なんか黒い・・・。

 

 

つづいて⑤シリカゲルを入れたほうを見てみましょう!

 

 

じゃじゃん

 

(左側が3か月後のもの。右側は保管した直後のもの)

002

お!なんか、面影があるじゃないですか!

が、

しかし、
パサパサしています・・・。
みずみずしさがありません!

 

調べてみたところ

 

紅葉の「モミジ」や「いちょう」の色素は,
カルチノイド系色素というもので、乾燥には耐えるそう。

シリカゲルを入れていた方は、しっかり乾燥されたおかげで、色が残ったんですね。

ただ、
しっかり乾燥された分、ちょっと触るだけでボロボロになってしまいました。

これではネイチャークラフトには使うことは難しそうです。

ここでもう一度。

autumn-leaves_00001

紅葉は、葉の老化現象の一部といわれているそうですが、やっぱり綺麗ですね。

 

 

絶妙な彩りも、しなやかさも自然が織り成す奇跡!
恵みの一つなんですね。
そんな紅葉の条件は完全に解明し尽くされてはいないそうですよ。

 

 

そんなわけで

 

 

xcherry-blossom_00007.jpg.pagespeed.ic
移り変わる季節の彩りは、その瞬間しかありません。

 

そう!桜も同じ!

 

つまり

桜の楽しみ方は、なんだっていいんです(笑)

みんなでワイワイ楽しむもよし!

1人でじっくり眺めるもよし!

この短い桜の季節。

五感をフルに活用して感じればいいんだと思います。

 

以上 事務局つーじーでした。(お花見はルールを守ってね!)

 

9月15日(土)に環境デーなごや2018に参加しました。   環境デーは、名古屋市の栄で行われる環境について考えてもらうためのイベントです。 学生団体や企業さんなど、様々な方がブースを出展しています。 また、環 […]

続きを見る

皆さん、こんにちは(*’ω’*) 私たちは8月22日(日)に開催された“サマーフェスタ元浜”というとても楽しいイベントに参加させていただきました!   当日は班ごとに分かれて、様々な経験をさせていただきました。 […]

続きを見る

時間が過ぎるのはあっという間で、もう3日目です…!   起床してから各々片付けをし、お世話になった宮島キャンプ場から、岐阜県中津川市の観光地「馬籠」に向かって出発! 快晴の中、途中道の駅で購入した朝ごはんを食べ […]

続きを見る

楽しい合宿も2日目に突入! 1日目で夜更かしした影響でまだ寝足りませんでしたが、朝ごはんを求めてダイニングに行くと…、 なんとB先輩が自前の道具を使って温かいお茶を沸かしていました笑:( ;´꒳`;): そんなお茶を頂い […]

続きを見る

皆さんおはようございます!こんにちは!こんばんは!(^^♪ 記録的な暑さだった今年の夏も落ち着いて、ようやく秋の涼しさが頭を出してきましたね〜! 皆さんは良い夏の思い出はできましたか?(’∽’) 私たちは8月19日〜21 […]

続きを見る

ごきげんよう!諸君!私は川のことなら何でも知ってる川野博士じゃ!かわじいとよんでくれ! え?なんで今日は忍者の格好をしているかって?それはこれから話す生き物について関係しているのじゃ。みんな、どの生き物か予想するのじゃ! […]

続きを見る

こんにちは!今回は皆さんの身近に生息しているシジミチョウについて紹介したいと思います! シジミチョウとは小型のチョウで、翅(ハネ)がシジミ貝の形に類似していることが名前の由来です。実は世界にチョウは1万7千種類以上いると […]

続きを見る

みなさん、こんにちは! 最近は毎日暑くて、ただ生きるのも大変ですよね。私も寒かった冬のときには「早く夏が来てほしい~」とぼやいていましたが、いざ夏が訪れると今度は「早く冬になってほしい~」と毎日思ってしまいます笑 水分と […]

続きを見る

皆さん、こんにちはー!今回は鳥の仲間のケリを紹介しようと思います。 ところで皆さんはケリがどのような鳥か知っていますか?「どんな鳥なんだろー?」「どこにいるだろー?」いろいろな疑問思うかもしれません。そこで今回はケリを紹 […]

続きを見る

コオロギについて みなさんこんにちは!命Pのたてちゃんです! きょうは秋の合唱団といえばやっぱりこいつ! 「コオロギ」について紹介していきたいと思います! コオロギはバッタ目 コオロギ科の昆虫です 色は黒っぽい茶色でテカ […]

続きを見る

ごきげんよう、諸君!私は川のことなら何でも知ってる川野博士じゃ。みんなからは、かわじいとよばれているんじゃぞ。これから川の生き物についてたくさん教えていくからよろしくたのむぞ~ さて、かわじいの川の生き物講座第一回目は、 […]

続きを見る

皆さんはカラスと聞いてどんなイメージを持ちますか? 頭を使って木の実を食べる賢いやつ、ゴミをあさっちゃう悪いやつ、人によってバラバラだとは思いますが、日常生活の中でよく見るカラスには2種類いるのは知っていますか? 都市部 […]

続きを見る